リンゴは昔から、医者いらずと言われてきた

リンゴを食べて入れば、昔から医者いらずと言われているほど、ありがたい食べものになります。リンゴには、リンゴポリフェノールがはっており、強い抗酸化作用があります。これは、生活習慣病の予防、コレステロール値を下げて血流を改善し、アレルギーの抑制にも効果的です。皮に多く含まれているので、皮も食べましょう。ペクチンも入っており、水溶性食物
繊維で、善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。便秘には特に効果があります。
セルロースも入っており、不溶性食物繊維で便の量を増やし、腸の働きを助けます。ビタミンCも入っており、酸化型という加熱しても壊れにくい性質を持ったものが含まれています。肌荒れの改善や美肌効果があります。
私は、毎日ヨーグルトに皮付きのリンゴを混ぜて食べております。健康・美容効果があり、おかげさまで健康な生活をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です